龍山寺 ---台北で一番古いお寺---


アクセス:MRT: MRT板南線で龍山寺駅降ります。龍山寺出口の右、3分歩いて、信号を渡ると見えます。

概要 : 1738年に建立された台北で一番古い寺で、本殿には観音菩薩を奉っています。 
      どちらかというと、老人や年配の方が多いです。スリが多いとの噂ですから、気をつけてくださいね。







正面










供物・お供え物 大根・粽の供物 大きなおみくじ


お寺の中に、『文昌帝君』という神様が奉ってあります。学問の神様で、願いごとで、お供え物も
違うようです。

たとえば、菜頭(大根)は、台語語の発音の"彩頭"(good sign)と一緒の発音で、良い結果や
兆候をお願いするときのお供えものです。

中国語の"ねぎ" の発音は、聰明"(smart)と一緒で、知恵や知識が授かりますようにと
お願いします。

粽子(チマキ)の発音と"考中"(高中=台湾の高校)の発音と一緒ですので、高校受験の
合格祈願の人はお供えをする人が多いのです。




2002.Apri
まるごと台湾