パソコン/インターネット事情

電源/電圧インターネット
■電源/電圧
電源・電圧 110V
 台湾は110Vなので、経験的には日本から持ってきたパソコンは使えます。
 厳密に言うと、日本は100Vのため台湾で日本のパソコンを使用する場合は変圧器が必要となります。
 重い変圧器を持っていくのが面倒な方は、そのまま繋いでも大丈夫だと思いますが、保証ではありませんので各自の判断でお願いします。
プラグ/モジュラージャック
 電源プラグ(コンセント)は日本と同じタイプが多いので、そのまま使えるとおもいます。
 また、モジュラージャックも日本と同じRJ11タイプが多いので、そのまま使えるでしょう。
 但し、場所によっては変換プラグが必要な場所もありますので、心配な方は準備しておきましょう。
■インターネット
現地プロバイダーに加入する

 長期滞在や駐在・留学の方は、下記のような現地のプロバイダーに加入するのも一つの方法です。

日本のNEC系 http://www.biglobe.net.tw/

中華電信(HINET) http://www.hinet.net/

台湾電訊網路服務(TTN) http://www.ttn.com.tw/

SEEDNET http://www.seed.net.tw/


ATT&Tで、実際の接続情報を掲載しています。ご参考にどうぞ。
http://www.att.ne.jp/hamihami/gr/asia/886.html

プリペイド方式を利用する

 下記(写真)のようなインターネットスターターキットを購入して接続する方法もあります。


値段
 約NT200-NT1000程度。

買える場所
 お近くのコンビニ、パソコンショップ等、他に下記の場所でも買えると思います。
 ・NOVA http://www.nova.com.tw/
 ・T-ZONE http://www.t-zone.com.tw/


電源/電圧インターネット