台湾を旅行するとき、お店でショッピング、レストランにいきますよね。その際、お金を払ったあと、お店の人がレシート(統一発票)
をくれます。(屋台などは通常ありません。。。)
そして、そのレシートを無くさないで大事にとっておきましょう。もしかしたら、日本円で約800万円が当たるかもしれませんよ。
また、帰国する際、そのレシート(統一発票)をお世話になった台湾の方にプレゼントしてもいいかもしれませんね。そして当たっ
たら、山分け。その理由は下記を読んでくださいね。台湾がもっと楽しくなちゃいます。♪♪♪

陳碧瑤小姐 2002/3/10

◎「統一発票」ってどんなもの?

統一発票は台湾で買い物をした時にもらうレシートです。レシートの上の方に濃い色で二文字のアルファベットと八桁の数字に注目してください。レシートの上についている数字はレシート宝くじになっていますから。それで、台湾へ旅行をしたら、このレシートを後は、絶対に捨てないで大事に取っておいてくださいね。



◎「統一発票」の由来

約十年前、台湾には、領収書やレシートを発行する習慣が普及していません。すると、お店の営業税を収めなくてもよいことになり、脱税ことが多かったです。脱税を防止するために、台湾の政府はレシートに通し番号をつけて言わば宝くじにしています。企業、商店がレシートを発行すれば政府に5%税金が入るわけで、レシートを宝くじにして消費者自ら企業、商店にレシートの発行を強請れば脱税が少なくなるという画期的なシステムである。それで、レシートを宝くじにすれば買う方にとっては消費者を払うというよりも宝くじを買うと感じ、売る方も他の店との競争上宝くじつきレシートを発行させなければなりません。こうして、この制度は見事普及していきました。台湾レシートの正式名称は「tou統i一fa發piau票」と言います。(図一)は台湾のレシートの写真です。



◎「統一発票」の当選発表と換金方法

奇数月の二十五日に抽選が行われ、二十六日に当選番号が発表されます。抽選は二か月に一回、前二ヶ月の発行で行います。例えば、三月の二十五日は一月と二月の当選番号を発表します。賞金の金額は以下の通りとなります。


一、 特獎:レシートの八個番号と特賞の発表番号とすべて合うと,賞金NT.二百萬元がもらえます。

二、 その他:

(一) 頭等:レシートの八個番号は頭等の発表番号とすべて合うと,賞金NT.二十萬元がもらえます。
(二) 二等:レシートの末の七個番号は頭等の発表番号と合うと,賞金NT.四萬元がもらえます。
(三) 三等:レシートの末の六個番号は頭等の発表番号と合うと,賞金NT.一萬元がもらえます。
(四) 四等:レシートの末の五個番号は頭等の発表番号と合うと,賞金NT.四千元がもらえます.。
(五) 五等:レシートの末の四個番号は頭等の発表番号と合うと,賞金NT.一千元がもらえます。
(六) 六等:レシートの末の三個番号は頭等の発表番号と合うと,賞金NT.二百元がもらえます。

換金方法は、当選発表日十日から三ヶ月以内に当選レシートと身分証明書をに持参すれば換金できます。でも、受け取りの前に、レシートの後の基本資料を書いておいてください(図2)。台湾の身分証明書を持っていない外国人は、パスポートの番号と現住地を書き入ればいいです。でも、台湾の友人に頼んで換金してもらったほうがいいと思います。換金できる金融機構以下の通りとなります。

(1) 特賞と頭等と二、三賞はレシートを貰った当地県.市政府に指定された金融機構へ行って、換金できます。例えば、Aさんは台中でレシートを貰って、このレシートは中れば、台中へ行かなければ換金できません。

(2) 四賞〜六賞は各地の合作金庫、台湾銀行、土地銀行、台湾中小企業銀行、台北銀行、高雄銀行、彰化銀行、華南銀行、第一銀行、萬通銀行、中興銀行、華僑銀行、高新銀行、板信銀行、華泰銀行、三信銀行、花蓮區中小企業銀行、中央信託局などで換   金できます。

当選番号発表および詳細は財政部務署 http://www.dot.gov.tw/content1/in-5.asp


▼(図一)台湾のレシート
宝くじになる番号は76752324八桁の数字 
▼(図二)レシートの裏
(個人の基本資料を含む)





まるごと台湾